パチンコ物件ドットコム

会員登録数 物件登録数

売りたい・貸したい

パチンコ店や事業用地を売りたい貸したい等、あらゆるご相談を承ります。 物件情報の開示方法については、買主のみ・買主と仲介業者・登録会員のすべて・問い合わせの法人情報を確認の上で判断・等の様々な『閲覧者制限の設定』ができるので、 機密性重視、安全性重視、スピード重視、それぞれの状況に合わせながら売却のお手伝いができます。
→ こちらの『お問い合わせフォーム』よりご相談ください

ノンネーム案件での売却について

1ノンネーム案件とは

ノンネーム案件によるM&Aマッチングとは、情報の機密保持に効果的な『売主優位』の事業譲渡スキームです。 店名や法人情報等を公開する相手が限定的なので安全に買主を探すことができます。情報の機密保持に優れた安心で安全な方法をご説明しますので、閉店や売却をお考えの場合はご相談ください。

2ノンネーム情報の告知

ノンネーム情報(=店舗の特定や推測が出来ない範囲の情報)のみの告知で、詳細を公開することなく買手候補を募集します。今までのように店舗や法人を特定されたりする不安や情報の漏洩を気にしてナーバスになる必要はありません。
【告知例】東京都 パチンコ店 郊外店 中規模店 国道沿い 売却を希望

3交渉先の選別

ノンネーム情報に応募のあった企業の中から厳選して交渉先をお選びください。選択に時間が掛かっても大丈夫です。しっかりとご検討ください。 情報を教えたくない企業にはNGで構いません。店舗情報や法人情報を一切開示することなく当サイトより断りの連絡をしますのでご安心ください。

4商談交渉

希望する売却条件と応募企業からの買収条件を照らし合わせながら交渉を進めてください。ここは妥協することなく双方でしっかりと条件をご提示ください。必要に応じて秘密保持契約書等の取り交わしもできますので不用意な情報漏洩の心配もありません。

5ここがポイント

売手側は閉店や売却を現時点で決めている必要はなく『良い買収条件の提案があれば事業譲渡を考える』というニュアンスにて当サービスを利用して頂きたいと考えています。 ホール企業から事業譲渡の相談を受けている、金融機関・仲介業者・コンサル会社・メーカー・関連業者様からの当サービスご利用も可能です。
→ こちらの『お問い合わせフォーム』よりご相談ください

事業譲渡のご相談

最近はチェーン店の一括譲渡の案件がとても多くなりました。後継者問題、社内事業再編、事業不振、といった経営課題の解決を図るために事業譲渡を考えるオーナー様が増えていると感じています。 店舗の閉店・売却・事業譲渡等をお考えのオーナー様や経営者様には、秘密厳守の上で事業買収をお考えの法人様をご紹介いたします。
→ こちらの『お問い合わせフォーム』よりご相談ください

異業種転換のご相談

パチンコ店やパチンコ店跡地を異業種転換して有効利用しませんか? 近隣に大型店が出店してきた場合等、パチンコ店としての収益が厳しくなってしまった物件でも異業種への転用であれば魅力のある物件があります。 パチンコ物件ドットコムでは異業種への転用や転売等も積極的にサポートします。
→ こちらの『お問い合わせフォーム』よりご相談ください